--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nonukesyodogawa.blog.fc2.com/tb.php/8-fe799a83

02

02

コメント

原発PR施設を見学してきました

1/29(日)、福井県の原子力発電所・PR施設の見学に行ってきました。

fukui_000_1.jpg 

fukui_000_2.jpg 
ツアーバスと参加者のしおり。さっそく一杯・・・。
いかんいかん!勉強に行くんですから!!!


fukui_001_1.jpg 
最初に訪れたのは、関西電力高浜「発電所」。電力会社の方は、「原子力」という言葉を抜いて表記、発言します。
中には入れてもらえませんので、外から見学。

fukui_001_2.jpg 
手前に見える円柱状のものが1号機、2号機。奥に見えるドーム型が3号機です。
3号機は、関西電力管内で唯一稼働中の原発。プルサーマル方式です。
手前に延びてきている格子状のものは水路。このまま海までつながっています。

各原子炉には、ニックネームがついています。よろしくネ!



fukui_002_1.jpg 
続いては、道の駅「シーサイド高浜」で昼食。
温泉にも入れて、「立派な道の駅だなぁ」と思っていたら・・・、

fukui_002_2.jpg 
電源立地促進対策交付金事業!

 fukui_002_3.jpg 
さて問題です。原子力発電所がない場所を挙げなさい。(10点)
道の駅に掲示してあったポスターです。



fukui_003_1.jpg 
午後は、大飯原発のPR施設「エル・パーク・おおい "おおいり館"」の見学。
発電所内部の紹介ビデオ、おおい町の紹介ビデオなどが見られます。
こちらも、原発構内と、発電所内部をガラス越しに見学できる「シースルー見学施設」には現在入れません。

おおいり館の館長さんよりごあいさつ
「福島の事故は津波のせいです。いま大飯原発も津波対策を実施しています」
「関西電力は原子力による電気が50%。この館内も節電中でやや寒いかと思いますが、皆様にも節電へのご協力をお願いしたい」
ちなみにこの日に稼働中だったのは、先程の高浜原発3号機のみ・・・。

fukui_003_2.jpg 
実際の原子炉格納容器内を1/3スケールで再現した「3分の1ワールド」
原子力発電のしくみを「ウォーターボーイ」くんたちが解説!

結局「火力発電所としくみは同じ」だって・・・。

fukui_003_3.jpg 
こちらは原子炉の模型。
制御棒が挿入される様子などが再現されます。

fukui_003_4.jpg 
こちらは「燃料集合体」の実物大写真と1/3模型。



fukui_004_1.jpg 
時間に余裕がありましたので、「エルガイア おおい」を訪問。
松本零士先生プロデュースのキャラクターがお出迎えです。

fukui_004_2.jpg 
中に入ると・・・、なんだコレは!?なんだかスゴイぞ!
「21世紀後半、宇宙空間に設置された発電所」をコンセプトにしたアトラクションだそうで・・・。

fukui_004_3.jpg
何の施設なんだか、もうわかりません・・・。

この奥には、原子力発電所の運転訓練シミュレータがあります。
撮影禁止のため写真はありませんが、そちらを建てるのが本当の目的だったのかもしれませんね・・・。



丸一日かけての見学ツアー。

説明は「関西電力は原発にこんなに頼ってます」「でも安全なんです」「福島の事故は津波のせいです」で終始一貫されていました。

「なぜこんなに広いの?」
「これ必要?」
と思ってしまう、周りの風景には不釣り合いな建物や全ページカラーのきれいなパンフレットなどなど、大きなお金の力も体感しました。

原発については知れば知るほど疑問が増えます。

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nonukesyodogawa.blog.fc2.com/tb.php/8-fe799a83

Twitter @yodotouyodo

プロフィール

原発いらん!淀川・東淀川

Author:原発いらん!淀川・東淀川
2011年6月に政府・各電力会社の原発からの早期撤退を求め活動を開始。 2012年10月リニューアルスタート!これまで6回の集会&パレードを行い「原発はいらない」とアピールをしました。

facebookページ : 原発いらん!淀川・東淀川

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。